books 著作紹介

支配の構造

国家とメディア―「世論」はいかに操られるか

名著を通じて現代メディアに蔓延する問題に迫った『100分deメディア論』(NHK Eテレ)。出演者は高橋源一郎、大澤真幸、中島岳志、堤未果。放送は大きな反響を巻き起こした―しかし放送から一年。メディアを取り巻く状況はさらに深刻の度を増している。まだ語るべきことがあるのではないか。その想いから再結集した四人は新たな「名著」をもとに、現代メディアと日本の危機を徹底討論!

SBクリエイティブ/2019年7月 6日配信/本体918円+税

日本が売られる

水と安全はタダ同然、医療と介護は世界トップ。そんな日本に今、とんでもない魔の手が伸びているのを知っているだろうか? 法律が次々と変えられ、米国や中国、EUなどのハゲタカどもが、我々の資産を買いあさっている。水や米、海や森や農地、国民皆保険に公教育に食の安全に個人情報など、日本が誇る貴重な資産に値札がつけられ、叩き売りされているのだ。マスコミが報道しない衝撃の舞台裏と反撃の戦略を、気鋭の国際ジャーナリストが、緻密な現場取材と膨大な資料をもとに暴き出す!

火曜J-CAST書評
新書大賞2019 4位

幻冬舎新書/2018年10月 4日配信/本体860円+税

ルポ 貧困大国アメリカ Ⅱ[オーディオブック]

経済危機後のアメリカでは、社会の底割れが加速している。
職がないにもかかわらず、学資ローンに追い立てられる若者たち。
老後の生活設計が崩れ、絶望の淵に立たされた高齢者たち。
いまや中間層の没落が進んでいるのではないか。
オバマ登場で状況は変わるのか。
人びとの肉声を通して、アメリカの今をビビッドに切り出すルポの第二弾。

岩波書店/2018年 1月 9日配信/本体1,200円+税

ルポ 貧困大国アメリカ[オーディオブック]

日本エッセイストクラブ賞、2009年新書大賞受賞

貧困層は最貧困層へ、中流の人々も尋常ならざるペースで貧困層へと転落していく。
急激に進む社会の二極化の足元で何が起きているのか。
追いやられる人々の肉声を通して、その現状を報告する。弱者を食いものにし一部の富者が潤ってゆくという世界構造の中で、それでもあきらめず、この流れに抵抗しようとする人々の「新しい戦略」とは何か。

岩波書店/2017年11月17日配信/本体1,200円+税

核大国ニッポン

日本人が知るべき真実の書、待望の新書化!

オバマ演説から8年。トランプ政権となった今、「核なき世界」は葬られるのか。
さらに政府が憲法改正へと突き進む今、日本人は何を注視し、何をするべきか。
『ルポ 貧困大国アメリカ』『沈みゆく大国アメリカ』など、ベストセラーを生み続ける国際ジャーナリスト堤未果氏による警告の書。

小学館新書/2017年8月1日発売/本体820円+税

増補版 アメリカから<自由>が消える

ブッシュの拷問!オバマの監視!トランプの恐怖が世界を襲う!

飛行機に乗れない、突然逮捕される、言いたいことが言えない…。
これが今、「自由の国」で頻繁に起きている。
ーーアメリカの変わりゆく姿に取り組んだ前作から7年、、、そのすべてを加筆修正し、衝撃の新情報を「袋とじ」に!新しく生まれ変わった珠玉の増補版!」

扶桑社新書/2017年7月2日発売/本体850円+税

2014 Copyright Mika Tsutsumi All rights reserved.